新入荷です。

とは言っても、今回は特に目玉商品的なものはないんですが・・・。

                                                                          

バックバーのボトル達に微妙な量を残したものが増えてきたのと、ここ最近、『スペイサイドのやさしめのモノを』というようなオーダーを幾度となく耳にするのとで、今回はスペイサイドを中心にオフィシャルのお手頃な、なおかつそれほどメジャーではないものを混ぜて仕入れてみました。

                                                                      

DSC_0432画像では少々見づらいかと思いますが・・・m(__)m

                                             

                                                

                                      

                                    

向かって左より。

                                                                       『グレンファークラス17年』

説明する必要のないほどの、スペイサイドを代表するシェリー樽熟成の銘品です。

                                                                     

『マノックモア12年 花と動物シリーズ』

すぐ横の『グレンロッシー』の第2蒸留所として建てられました。ヘイグやディンプルの原酒ですね。

                                                                  

『グレンロッシー10年 花と動物シリーズ』

こちらも上と同じく、ヘイグやディンプルの原酒となります。

                                                                     

『ティーニニック10年 花と動物シリーズ』

こちらはVAT69やヘイグの原酒として使用されます。

                                                                         

『ベンリアック16年』

こちらは2009年のディスティラリー・オブ・ザ・イヤーを受賞した蒸留所。これは、昨年のトーキョーバーショーにてテイスティングし、気に入った銘柄です。

                                                                        

『グレンロセス1995』

カティサークの核となる、トップドレッシングのひとつです。

                                                                            

                                                                    

すべて、1杯¥1,000でご提供いたします。

                                                                     

超メジャーではないですが、いずれもいいモルトですので、是非お試しくださいませ。

Posted in 未分類.