ベッドについて。

ほんと、久々の投稿なのに、くだらない内容なのを、あらかじめお詫びしておきますm(__)m

こんな仕事柄か、僕は腰痛持ちです。

普通に痛いのはしょっちゅう。

わりと定期的に、結構ヤバいのもきます。

一応、医者にもかかっていて、MRIなども撮っていますが、ヘルニアではないようで、でも、わりと頻繁に痛くなります。

色んな原因があるんでしょうが、個人的にはベッドにもかなり問題があるのでは?とも思っています。

僕の使っているベッドはかなり長く使っていて、実際、へたっているな、とは思っているんです。

ただ、買い換えるにあたって、高反発と低反発、どっちがいいんだろうか?って悩みます。

ネットで調べたりもしますが、実際使ってみないと分からない部分も多々ある訳で・・・。

皆様、ここで是非、高反発と低反発の良し悪しを教えて下さい。
今後の営業にもかかわるので、真剣です!

店とはなんら関係のない内容ですが、よろしくお願いいたしますm(__)m

コメントする

何かいい広告

ご無沙汰です。

なんとか生き延びている、Bar OZ.でございます。

さて、今日は地元静岡の方にしか分からない投稿です。

本日の静岡新聞26面下部の、静岡新聞社訃報係の広告。

訃報欄の広告ですが、なんか、こんなシチュエーション、すごくよくないですか?

こういうお客様の繋がりが、現実にもっとあったらなぁ、と思った次第です。

インフォメーション

今月、9/16(日)17(月)、9/23(日)24(月)の連休は、当店の通常通り、16(日)と23(日)を営業、17(月)と24(月)をお休みさせていただきます。

 

 

なお、今月に限り、試験的に16(日)と23(日)の営業を、17:00開店、24:00閉店とさせていただきます。

 

祝日の早い時間にお買い物などで外出して早くから飲みたいお客様、お待ちしております。

『何か珍しいものを下さい』

こういったオーダー、あるいは、

『何か飲んだ事が無いものを』

といったオーダー。

 

割りと、と、たまに、の中間くらいであります。

 

ほとんどがウイスキーの、それもモルトのオーダーでしょうか。

 

 

そして、そういうオーダーをされる方は、ほとんどが初めてのご来店のお客様です。

 

 

お気持ちはよくわかります。興味があって色んなウイスキーを飲んでみたいんでしょうね。

 

それは非常に嬉しい事なんですが・・・。

 

 

こういう言い方は誤解を招きそうですが、あえて言わせていただければ、

僕はあなたが何を飲んできているのか、全く分かりません。

(実際、そう言ってしまった事もあります。)

 

 

当店は、それなりにモルトも揃えてはいますが、モルトバーというほどの品ぞろえではない事は自覚しております。

 

レアな品ぞろえばかりならばあまり悩まないんでしょうが、そのお客様がどの程度ウイスキーを召し上がっていらっしゃるかで、ご提供するアイテムも違ってくるように思います。

 

 

ウイスキーデビュー間もない方なら、色んなウイスキーが珍しいでしょう。

 

マニアというか、ウイスキーを色々飲んでいる方は、求めるものはすごくレアなものかもしれません。

 

 

僕達バーテンダーは、たぶんみんな、お客様が求めている1杯、あるいは、それを超える1杯をお出ししたいと思ってるんじゃないかと思います。

 

 

その1杯をご提供するために、出来れば、もうちょっと情報を下さい。

 

 

バーテンダーに任せれば大丈夫、と思っていただけるのはありがたいんですが、僕らはエスパーではないので、お客様の心の中までは読めません。

 

だから、すみませんが、当店ではそういうオーダーの際には、結構突っ込んで好みをお聞きしますけど。

 

 

まあ、カクテルも同じなんですけどね。

 

すみませんが、ご了承くださいませ。

 

 

 

グループでいらっしゃるお客様

当店は、ご来店いただいた事があるお客様はご存知でしょうが、カウンターが8席、テーブル席が10席強となっております。

10席強というのは、ベンチシートの為、詰めていただければ座っていただける、という事です。

 

普段は非常に静かな毎日です。

 

ただ、週末などは、極たまに込んでいる時もあったりします。

 

そんな時に、ある程度の人数のグループでご来店いただいたお客様がいらっしゃったとします。

 

当店は、常時10種類前後のフレッシュフルーツをご用意しています。

オーダーが入ってからカットしてお作りしています。

 

満席に近い状況、または他のお客様のオーダーが同時に入っていた場合などにグループでいらしたお客様方が皆さんフルーツカクテルをオーダーされた場合、どうしてもご提供が遅くなってしまいます。

 

ただでさえ僕はあまり手が早い方ではないので、余計にお時間が掛ってしまいます。

 

ご注文をいただく際に、お時間がかかる旨も申し上げてはいますが、お客様によっては我慢の限界を超えてしまう方もいらっしゃるのかもしれません。

 

こちらの都合で誠に申し訳ございませんが、その辺りをご理解いただけるとありがたく思います。

 

どうしても早く皆さんで乾杯したい、というような方々にはグラスシャンパンなど、比較的早めにご提供できるものを、とりあえず召し上がっていただければ、と思います。

 

スピードもサービスの一つだと思っていますが、召し上がっていただく限り、出来るだけ美味しいカクテルをご提供したいと思っています。

 

 

お客様には、出来るだけご理解いただければ、と思います。

 

勝手なお願いで申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。