サドルの行方

昨日(というか、今朝ですね)、
営業を終えて、片付けも終了し、店を出てチャリで帰ろうとしたところ、
従業員M子さんが突然「あーっ!」って叫ぶので、何かと思ったら・・・、
「サドルが無い・・・」
M子さんのチャリのサドルが、
盗まれたのかなんなのかわかりませんが、
忽然と消えて無くなってました。
自転車のサドルって、あれがないとかなり不便なものでして、
実際、立ちこぎで帰りましたが、結構疲れる・・・。
実はM子さん、
サドルをパクられたのは、これで当店オープンしてから2回目で、
度を越したショックのせいか、帰り道でずーっと笑いまくってたんですが、
最後はかなり落ち込んでまして。
しかし、サドルを持ってちゃう人って何のためにやるんでしょうねぇ?
だって、サドルだけ持ってっても何の役にも立たないし。
顔見知りによる嫌がらせのための犯行、ってならわからんでもないですが。
だったらいっそ、丸ごと一台無くなった方が、まだ諦めがつくと思うんですけど。
以前サドルが無くなってた時には、あるお客様が、
「きっと、世界中で1個だけサドルが足りなくて、それが巡り巡ってるんだよ。」
というような、ややファンタジーな事をおっしゃって下さいましたが、
さすがに2度目ともなると、M子さんもかなり落ち込んでる訳です。
まあ、これを読んでくださってる方の中に犯人はいる筈がないとは思いますが、
こういうイタズラは、ほんとにやめて欲しいものです。

カテゴリー : 未分類.