コンクールバーテンダー養成シェーカー『や〇〇ー君』

僕ら業界には、「カクテル・コンクール」というものがありまして、こんな僕も10年ほど前までは出場していました。

 

「カクテル・コンクール」ってのは、バーテンダー協会主催のものやメーカーさん主催のものがあるんですが、大体どのコンクールもオリジナルカクテルを5杯分ステージで作ります。

5杯分となると、普通のサイズのシェーカーでは作れないので、結構大きめのシェーカーを使います。

これがやっかいで、シェーカーの重さと、入れる材料と入れる氷の重さの合計は、なんと1kgを超えます!

当然、慣れないと、しっかり振る事は出来ません。

 

で、僕がコンクールに出始めの頃に作った練習用のシェーカーがこれ。

 

DSC_0044名付けて『コンクールバーテンダー養成シェーカー や〇〇ー君』

(伏字なのは、とある理由がありまして・・・)

 

これは、コンクール用のシェーカーの中に、ナットやらなにやら、色々入れて、重さを1kgオーバーにしたものです。

 

本番よりも重めに作ってあるので、これをきれいに振れれば、実際のシェーカーもキチンと振れるという訳です。

 

 

僕はもう、コンクールには出なくなったんですが、M子さんが出始めの頃にこれを使って練習して、最近は支部に若い会員が入ってきたので、コンクールを目指す彼らもこれを使って練習してくれます。

作った本人としては、嬉しい限りです。

 

これを使って練習して入賞してくれたら、こんな嬉しい事はないですよねぇ。

 

皆様、静岡支部に乞うご期待!

カテゴリー : 未分類.