カクテルの日

唐突ですが、今日は 『カクテルの日』なんです。

なんだ?そりゃ??とお思いの方も多いと思います。

これは、アメリカのある新聞の記事が由来となっている、本当の話なんです。

1806年5月6日に「バランス・アンド・コロンビア・リポジトリ」というアメリカの週間新聞でカクテルの呼称が使われ、翌週5月13日の読者の問い合わせに対し、カクテルの定義が初めて掲載されたという出来事が元となってます。
その定義というのは「蒸留酒に砂糖、水、ビターを加えて作る刺激的な酒がカクテルである。」というものです。

いささか乱暴な定義だな…とは思いますが、ちゃんとした由来があるんです。

という訳で、今さら遅い(現在5月13日の午後8時過ぎ)とは思いますが、みなさん!今日あたりはバーへと足を運んで、是非ともカクテルをお召し上がりくださいませ!!

(完全に営業ブログだな、これは……)

カテゴリー : 未分類.