蒸留所にて購入しました。

本来は『白州蒸留所見学ツアー 追記』を書いて、その中でご紹介しようと思ってたんですが、

なにしろ機械オンチのため、複数画像のアップが上手くできず、とりあえず、こちらを先に書くことにしました。

白州蒸留所にて購入した1本。                                                                                                  

『知多蒸留所特製グレーン』

                                                                                   

スコッチと日本のウイスキーは、シングルモルトとブレンデッドの2種のウイスキーを通常はリリースしています。

そのうち、ブレンデッドウイスキーというのは、モルトウイスキーとグレーンウイスキーとをブレンドします。

                                                                                      

モルトウイスキーが大麦麦芽のみを原料とするのに対して、グレーンウイスキーはいろんな穀物を原料とします。

                                                                                                    

あと、蒸留方法の違いなどもあり、グレーンウイスキーはモルトウイスキーと比べ個性に乏しい、とも言われがちです。

                                                                                                          

実際、リリースされているものも極々わずかなので、目にした事のある方もそんなに多くはないと思います。

                                                                                                           

サントリーさんでは、知多半島にグレーンの蒸留所を持っており、そちらで自社で使うグレーンウイスキーを賄っているようです。(ちなみに、こちらは見学は受け付けてはいないようです。)

                                                                                                             

で、今回購入したのは、そのグレーンウイスキーです。

                                                                                                                  

蒸留所でちょこっとテイスティングしましたが、癖もなく(グレーンウイスキーなので当然ですが)甘く飲みやすいウイスキーだったように思います。

                                                                                                              

こちらは、1杯¥1,400にてご提供いたします。

滅多にないグレーンウイスキー、是非お試しくださいませ。

                                                                                       

カテゴリー : 未分類.