ロボットのバーテンダー

先ほど、
仕事を終えて、帰宅して晩酌(←?)しながらテレビを観ていたら、
『IAI』という会社のCMが流れたんですが、
そのCMが、バーでロボットがシェーカー振ってお客様にカクテルをサービスして、
みたいなやつだったんです。
(詳しくは、ご覧になっていただくしかないんですが)
たぶん、その会社は、
工業用のロボットというか機械なんかを作ってる会社だと思うんですが、
おそらく、そういう機械までも作れます、的なニュアンスのCMじゃないかと思います。
で、
そのCMがうんぬんじゃないんです。
もしもバーテンダーがロボットだったら・・・
(↑ドリフっぽいですが)
当然、管理する人間はいるとしても、
カクテル作成はロボットだったら・・・。
さらに、提供や、あるいは接客までもがロボットだったら・・・。
将来、もっと科学が発達して、人工知能の凄いのとか開発されて、
スターウォーズのC3POみたいな、完璧な人間型アンドロイドが当たり前に作れるような時代が来たら、
もしかして、従業員全員がロボット!みたいなことが起こるかもしれませんよね。
そのCMのロボットってのは、
アンドロイドじゃなくて、
工業用の機械みたいなのだったんですけど。
カクテルの中には、機械(ミキサーとかですが)を使うものも当然あります。
そして、もしかして、
機械が作ったほうが、安定した味の美味しいものが作れるかもしれません。
でも、
僕らサービス業、接客業までもが機械に取って代わられるようになったら、
それは想像するだけで、なんかやな世界だと思いません?
やっぱり僕らは、
人間的な、人として人に接する仕事を、精一杯やっていきたいと思います。
(まあ、そんな時代は、僕が生きてるうちには来ないとは思いますけど)

カテゴリー : 未分類.