新入荷のお知らせ

やばい・・・。
今月、まだ2回目のブログだ・・・。
諸事情あって、なかなか書けなかったんですが、
マイノリティの皆様は、
愛想を尽かさず、このブログをチェックしてくださってるでしょうか???
で、
久しーぶりの今回は、新入荷のお知らせです。
20100822235449.jpg
まずは、真ん中の1本目。
『キルホーマン 3年 セカンドリリース』です。
当店では、熟成わずか1ヶ月のニュースピリッツを提供しておりましたが、
昨年、スコッチウイスキーの規定に則った3年の熟成を経た『ウイスキー』をリリースしました。
ファーストリリースは、どうしようか迷ってるうちに、
即座に売り切れたようでして。
今回の入荷は、昨年秋のセカンドリリースです。
フェノール値50ppmで、フレッシュバーボンバレルで3年熟成の後、フレッシュオロロソシェリーバットにて2.5ヶ月の熟成となります。
1杯、¥1,500にて提供しております。
そして、
向かって左は、
当店には珍しく、コニャックの新入荷です。
『ポール・ボー オル・ダージュ』
製造元である、メゾン・ポール・ボーは、グランドシャンパーニュの中心に位置し、
その周辺に、100haの畑を持ち、
収穫、蒸留、熟成まで、一貫して自社で行います。
この商品は、25年から30年ものの原酒を、バランスよくブレンドしたものです。
1杯、¥1,400にて提供しております。
そして、右側。
カルバドスの銘品、『ロジェ・グルー ドイヤンダージュ』です。
ロジェ・グルーは、自家果樹園のリンゴのみを使い、
単式蒸留機で蒸留された、伝統的なカルバドスです。
この、『ドイヤンダージュ』は、最低30年以上の原酒がブレンドされています。
1杯、¥2,200にてご提供しております。
実は、今回の3品は、すでに開栓済みでして。
味オンチの僕からの、極短いコメントを言いますと、
『キルホーマン』。
フレッシュの樽を使用している為か?3年とは思えない熟成感。
アイラですが、潮っぽいというより煙い。
でも、かなり甘みもあり、いいウイスキーに仕上がってると思います。
『ポール・ボー』
ウイスキーの入荷が続いてたので、果実原料の蒸留酒はなんとなく落ち着きます。
口当たりは優しく、甘みも感じます。
でも、しつこくなく、キレもよく、ブランデーって美味いなぁ、って感じました。
『ロジェ・グルー』
以前飲んだものの印象が強烈で、「カルバドスってこんなに美味いんだ・・・!」
ってイメージだったので、期待半分、「でも、今のは変わってるかもな・・・」みたいなあきらめ半分(なにしろ、酔った勢いでの購入だったので・・・)でした。
で、飲んでみたら・・・。
確かに、以前のものほどの、香りや味のインパクトはないかも。
ただ、僕のイメージの中での話なので、当てにはなりませんが。
でも、香りもいいし、飲み口も非常に柔らかいです。
以上、
あまりよいテイスティングコメントではないですが、
興味を持っていただいた皆様、
是非お試しくださいませ。

カテゴリー : 未分類.