スタンダードカクテル

バーによく行く方には説明不要でしょうが、日本語に訳せば、
『標準となるカクテル』或いは『一般的なカクテル』
ってとこかな?
乱暴に言っちゃえば、
『カクテルブックには大抵載ってて、どこのバーでも通じるカクテル』
って感じでしょうか。
まあ、スタンダードって言っても、ほんと、山ほどあるので、そりゃあカクテルブック見なきゃレシピ憶えてねーよ・・・、ってなものもありますが。
(ほんとはそんなんじゃいけないんですけど)
で、このスタンダードカクテルなんですが、最近はあんまり飲まれていないような気がしまして。
そりゃね、マティーニとかジントニックとかギムレットとかソルティドッグとか・・・
そういった超々メジャーなやつは別として。
準メジャーなのが、お客様からのオーダーで作ることが、だいぶ前から減ってる気がします。
こちらからお勧めしていない、と言われれば、それも一理あるとは思うんですが、
超々メジャーなものも、強めなショートカクテルだと敬遠される傾向にある気がするんです。
最近は、特に若い男性に多いんですが、
フルーツ系のリキュールなんかをフレッシュジュースで割りました!
みたいな、軽めのカクテルがやはり人気みたいです。
後は、ウチみたいに、フレッシュフルーツのカクテルがあると、そういったものとか。
たしかに、スプモーニとかファジーネーブルとかシーブリーズとかは、美味しいけど、ニューウェーブカクテルって感じがします。
そういうのが良くないって訳じゃなくてね。
古いスタンダードって、使ってる材料は同じようなものが多いし、味も今時のみたく華やかでフルーティじゃないけど、じっくり味わうと実に美味しいんです。
まあ、そう感じるには、ちょっとばかり、色々なお酒を飲んでかないと、わかりにくいかもしれませんが・・・。
でも、古臭いとか、強そうだからとかで敬遠してほしくないんですよねえ。
ほんとに美味しいんですから。
という訳で、これから、気が向く範囲で、当店で独自のレシピで出しているものを始めとして、色々なスタンダードカクテルをご紹介していければ、と思ってます。
期待せずにお待ちください。

カテゴリー : 未分類.