新入荷のお知らせ

この夏はやたらと暑くって、9月になっても秋らしい気候じゃなかったのに、
ここ最近は、だいぶ涼しくなってきて、昨日今日あたりは寒いくらいです。
そろそろウイスキーが美味しい季節になってきたって思いません?
てな訳で、今回の新入荷。
20101021205429.jpg
当店初の『アデルフィー』2本です。
この『アデルフィー』というボトラーズですが、
高品質ボトラーズとして知られており、こちらからリリースされるシングルカスクはすべてがカスクストレングス(樽出しのままの高いアルコール度数という事です)で、生産本数も少ないのですが、
今回入荷の『〇〇デール』シリーズは複数の樽を加水してボトリングし、
1回のバッチで3,000本前後を生産するので、
ある程度の供給量があり、比較的リーズナブルです。
では、向かって右のボトルから。
「ファスカデール 10年 46%」
こちらは中身は「タリスカー」です。
今回のボトルは2ndバッチとなります。
まだ未開栓の為、購入先の酒屋さんのテイスティングコメントを引用しますと、
「青リンゴ系の爽やかな柑橘がまずは喜ばせてくれます。オフィシャル10年と比べて細いと云う意味ではなく繊細です。フィニッシュが長く続き満足感は大!」
「柑橘系の甘酸っぱいフルーツ、洗練されていて上品、口に含むととろけるような甘みが広がる。めちゃくちゃ美味い。」
どうですか?期待大!じゃないですか?
僕は基本的にオーダーが無ければ開栓しないので、どなたか是非一発目のオーダーをお願いします。
ちなみに、1杯¥1,000でのご提供です。
さて、続いては向かって左。
「リデスデール 18年 46%」
こちらの中身は「ブナハーブン」です。
こちらも酒屋さんのコメントを引用しますと、
「大好きな味です。シェリーの加減が絶妙です。大人の味。できればカスクストレングスで飲んでみたい。」
「樹皮、蜂蜜、林檎、オレンジの香りの中に僅かなソルティー。」
ということです。
実はこちらは既に開栓しております。
で、味のわからないバーテンダー(←もちろん僕の事です・・・)のコメントも書きますと、
開栓したてのせいか、初めは色ほどのシェリーの感じはなくちょっと凡庸な感じでしたが、しばらくおいて飲んだら、美味しい♪
色からしてかなりシェリーシェリーしてそうですが、
最近のシェリーカスクのウイスキーによくある、渋みというか苦味というかそういった感じや、過剰な樽香というか木の香りみたいのがあまり感じられず、素直に甘くて美味しかったです。
ただ、フィニッシュはちょい短かったような。
つたないコメントですみませんが、こちらも是非お召し上がりください。
こちらは、1杯¥1,300にてご提供しております。
みなさま、どうぞお試しくださいませ。

カテゴリー : 未分類.