記憶の上書き

ほんっとに大変久しぶりの更新で、楽しみにしていらっしゃるマイノリティの皆々様方には大変ご迷惑をおかけしております。

ネタ不足、及び、モチベーション不足(←主にこちらですが・・・)からついつい更新が滞っておりました…。

今後は心を入れ替え、なるべく週一は更新できるように頑張る所存でございます。

 

 

・・・という事で、本日のお題の『記憶の上書き』です。

 

以前、お客様と話していた時に、酔って記憶を無くす話題になりまして。

 

そのお客様曰く、

酔って記憶を無くす、のではなく、酔うと記憶の上書きが出来なくなる、という事らしいんです。

記憶というのは常に上書きされていくらしいんですが、酔うとその上書きが出来ない為憶えていない、と。

ただし、それ以前の記憶には支障をきたさないため、例えば、家にはちゃんと帰っているとか、暗証番号の鍵でも開ける事が出来ていたとか、そういったことは出来るんだそうです。

 

これを読んで腑に落ちた方も多いんじゃないでしょうか?

 

僕なんかは、今までの人生50年の内5年分くらいは記憶が無いんじゃないか?ってほど上書きが出来ていません・・・。

 

先日もM子さんと飲みに行き、最後にラーメンを食べたのに、翌日話していた時にその話が出て初めて、「あっ!そんな気がしてきた!」と思いだす始末・・・。

 

 

で、なんで今回この話題か?というと、昨日M子さんと話していたらブログの話になったんですが、僕、前2回のブログを書いたのをそれまですっかり忘れていて・・・。

このブログは、ほとんど仕事後に家で飲みながら書いていますが、一応、誤字脱字や書いちゃマズイ事書かないように気を付けていたつもりだったので、ちょっとショックで・・・。

 

ただ、読み返してみて、そんな状態ながらもちゃんとした?文章書いていた自分を、ちょっとだけすごいな、と思って感心した次第です(笑)

 

 

カテゴリー : 未分類.