日本人としての誇り

今回も『東日本大震災』に関する事なんですが・・・。

                                                                                                         

ネットでニュースを観ていたら、「宮城で被災店舗を狙った窃盗多発!」というのが出てました。

被災した市街地にあるアーケード街のスーパーやら宝石店やら様々な店舗で、被災後に散乱していた商品などが盗まれている、とのこと。

                                                                                                                     

                                                                                                               

幸いにして、僕の住んでいる静岡は今回の地震の被害は皆無だったので、食料をはじめとする物資の不足という事態には陥ってはいません。

だから、被災地の方々の切羽詰まった感情はわからない、って言われればぐうの音もでません。

                                                                                                            

でも、震災後の報道を色々見て、海外各国の反応が皆、これだけの災害があったにも関わらず、略奪等が行われず、救援物資の配給などにもキチンと列を作って順番を待ち、より状況がひどい方には順番を譲る日本人の姿に感動した、という旨の記事だったのを少なからず日本人として誇りに思ってました。

                                                                                                                   

そこに今回の報道でした。

                                                                                                             

重ね重ね言いますが、確かに僕は被災していないので現地の方々のお気持ちは他人事にしか過ぎないのかもしれません。

でも、僕ら日本人は他人の事を尊重し、自分より弱い立場の方を思いやり、どんな時にも人としての尊厳を失わない、世界中探しても他には類が無い民族だと僕は思ってます。

安全圏に現在いる僕が言うことではないのでしょうが、『日本人としての誇り』を忘れずに、海外のような略奪行為などせずに復興に向けて力を合わせていただきたいと思います。

カテゴリー : 未分類.