インターナショナルバー

当店にご来店いただいた方はご存知でしょうが、
ウチの店の上のフロアには、
イギリス人の方がオーナーのバーがあります。
外人さんがやってるお店だけあって、
日本人の若者たちだけでなく、
当然、外人さんのお客さんも多いわけです。
で、普段から、ウチのビルには、外人さんの出入りが多いんですけど。
でも、ウチに外人さんのお客さんが来ることは、ほぼ皆無だったんですね。
ところが・・・、
昨日はびっくりしました。
開店早々にいらしたのが、もう、もろ外人さん!
その時は、
僕は調理場で仕込みが残ってたし、
M子さんは、カウンターで氷の仕込が残ってたので、
外人さんのお相手はM子さんにお任せしました。
以前書いたかもしれませんが、
M子さんは、ちょびっと海外へ語学留学行ってたので、
心もとないながらも、僕よりかもずっと英語が理解できるんですね。
(僕なんて、学生時代の英語のテスト、ほぼ赤点なので・・・)
で、仕込み終えてカウンターに出たら、
次にいらした方々が、
日本人1名、外人さん3名のグループ客。
おいおい、ウチはいつからインターナショナルなバーになったんだ???
結局、外人さんは、その二組だけだったんですけど。
僕は別に、外人さんがいやな訳じゃないんです。
ご来店いただいて、
日本のバーってこんなんなんだ!
って、良くも悪くも体験して頂いて、
で、気に入って、また来てくれればいいし。
ただね、
僕が英語が全くちんぷんかんぷんなのがダメなんですよねぇ・・・。
せめて、喋ってることを理解できれば、
って思うんですけどねぇ。
イーオ○でも通いますか・・・。

カテゴリー : 未分類.

4 Comments

  1. えーと、
    蒸留所ツアーにお連れするのは、
    果てしなく無理なご注文かと思われます・・・。
    と同時に、
    英語を喋れるようになるのも、果てしなく無理なご注文でございます・・・。

  2. >逆に聞こう!このブログ、何が面白い?
    先輩の辛口トークが・・・面白い!
    喋れるようになったら、ターキーの蒸留所ツアーに連れて行って下さいね。
    ・・・私も、まったく喋れません・・・(笑)

  3. おぉーっ!
    行ったな、アン○ック!
    高い金、親に払ってもらったのに、
    全然英語はモノになんなかったなぁ・・・。
    四十の手習い、モノになるかなぁ・・・?
    髭男爵、大好きです♪
    『逆に聞こう!このブログ、何が面白い?』

  4. インターナショナル化ですか?
    勝負のときですね。
    「髭男爵」も『はねるのとびら』に出て
    大事な時だと申しておりました。
    あれ?あれあれ?
    持山さんと私は、確か高校時代に
    「ア○ビック外語学院」に通った
    おぼえが・・・。
    お互い英語が定着しなかったようですな!!
    うーん。四十の手習いでもしてみますか!?

コメントの受付けは終了しました。