スパム

とは言っても、あの、缶詰のハムみたいなやつではありません。

 

今月、ちょっと頑張って投稿してたら、その一つに、いわゆるスパムメールってやつが大量に送られてきてまして。

 

前にもあって、その時には、このHPを作ってくださった方が、僕が投稿してから2週間を過ぎたものにはコメントを付けられない、って形にしていただいて、スパムが来なくなったんですが・・・。

 

今回、またもや大量のスパムの攻撃を受け、いち早くHPを作ってくださった方が気付いて対処してくださったので、今回も、おそらくは問題なく終わったと思います。

 

ただ、しばらくは様子を見ようと思って投稿を控えていた次第です。

 

 

しかし、僕のブログなんてマイナーだし、そもそも僕が承認しないとブログ上にアップされないのに、何のメリットがあるのやら???

 

 


ルーキー

僕は本来、このブログなどでお客様の事は書きたくないので、今までほとんど書いてませんでした。

 

ですが、今回ちょっと書きたくなる事があったので、書きます。

 

当店は、お客様の年齢層は、40~50代くらいだと思います。

 

若い方は、あまりお見えになりません。

 

まれに、20代前半の方とかいらしていただきますが、ほんっとレアケースです。

 

で、昨日ですね、おそらく当店最年少であろう20歳の男子二人組が来店してくれました。

 

なんでも「二十歳になったし、こういうところで飲んでみたい!と思って、勇気を出してきました。」とのこと。

 

 

嬉しいじゃないですか!こういう若いお客様。

居酒屋じゃなくてバーに行ってみよう、ってのがとっても嬉しい。

 

昨日は比較的、というよりはかなり静かだったので色々と話が出来ました。

 

僕にとっては、息子みたいなものですねえ。

 

M子さんには「若い子好きですねえ」と言われましたけど、若い方がバーに来てくれるのは、僕は素直にうれしいです。

 

そういうふうに、当店がバーの窓口になっていけたらいいなあ、って思います。

 

(画像が最近は本文と無関係ですみません)

タバコ吸います?

昨今は、タバコに関して、世の中はだいぶうるさくなっているようです。

 

オリンピックに向けて、飲食店は禁煙にするとか・・・。

 

僕は、タバコは30年以上吸ってます。

 

止められればなあ、などと思いながらも、意志がめっぽう弱く、止められずにずるずると今まで吸い続けている次第です。

 

喫煙は個人の嗜好ですし、お酒とタバコはある意味セットの様なところがあるので、自分の店ではとりあえず禁煙にする気はありません。

 

当然、非喫煙者の方にも配慮は必要だとは思っています。

 

ただ、今のところ、どう行った対処法が適切なのかが判断出来ていないため、とりあえずは喫煙OKの店となっております。

 

ですが、喫煙OKとはいえ、喫煙者の僕でもどうかと思う事があります。

 

当店は非喫煙者のお客様が増えてきているので、灰皿は予めタバコを吸う事を存じ上げている方や、タバコをカウンター上に置かれた方などの場合は用意しますが、分からない場合にはとりあえずお出ししておりません。

当然、言われればお出しします。

 

でも、お客様の中には、「灰皿をくれ」と言う前にタバコに火を付け、吸い始めてから「灰皿をくれ」という方が少なくありません。

 

灰皿を要求して出されるまでのわずかな時間すら待てないんでしょうかね?

 

タイミングによって、すぐにお出しできない時は、その灰はどうするおつもりなんでしょうかねえ?

 

あまりマナーとかをうるさく言いたくはないんですが、喫煙者のそういうところが、非喫煙者の方から嫌がられるんじゃないかって思うんです。

 

当然、僕ら店の人間からもです。

 

なので、皆様、喫煙は禁止しておりませんが、せめて吸う前に灰皿を要求してください。

 

 


M子、成長しました!

Bar OZ.も早や11年目を迎えております。

 

開店当初から働いてくれているM子さんも、すでにバーテンダーとしてのキャリアは10年を超えました。

 

その間、幾度となくコンクール出場もし、順調に経験を重ねてまいりました。

 

ただ、当店では僕の店という事もあり、本人のコンクール受賞カクテル以外はあまり作っておらず、もっぱら僕がほとんどのオーダーを作っていました。

 

ですが!

本人の希望もあり、今月から、平日はドリンクのオーダーはM子さんに任せる事にしました。

 

10年のキャリアもありますし、常に味のチェックはしておりますので、全く不安などはありません。

 

僕はといえば、別に楽をする訳ではなく、オーダー次第でお作りしますし、週末はちゃんとカクテル作ります。

 

 

皆さん、M子さんのカクテル、ぜひ飲んでみてください!

 


昭和のプロレスを語る。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、

僕は、年一回、年末にラジオ番組に出させていただいてます。

 

当支部員でもある、JAZZBAR DOTT COOL のマスターでもある林さんの番組「サウンドストリート ライフタイム」に、ジャズ番組にもかかわらず、全くジャズに興味のない僕が、いつもは(世相を斬る!)といった、はなはだ分不相応なテーマで、ジャズ番組であるにもかかわらずジャズとは全然関係ない事を喋っております。

 

で、今回は、年末ではありませんが、急遽、プロレスについて語ろう!という流れになって出演した次第です。

 

林さんは、僕の一学年上でほぼ同世代。

同じプロレスファンで、話はかなり通じます。

 

 

詳しくは放送を聞いていただくという事で、楽しい収録だった事だけお伝えいたします。

 

 

放送は、今週木曜日が第一回、来週木曜日が第二回です。

 

あ、放送局はFM-Hiです。

 

興味のある方は、聞いてみたくださいませ。