『何か珍しいものを下さい』

こういったオーダー、あるいは、

『何か飲んだ事が無いものを』

といったオーダー。

 

割りと、と、たまに、の中間くらいであります。

 

ほとんどがウイスキーの、それもモルトのオーダーでしょうか。

 

 

そして、そういうオーダーをされる方は、ほとんどが初めてのご来店のお客様です。

 

 

お気持ちはよくわかります。興味があって色んなウイスキーを飲んでみたいんでしょうね。

 

それは非常に嬉しい事なんですが・・・。

 

 

こういう言い方は誤解を招きそうですが、あえて言わせていただければ、

僕はあなたが何を飲んできているのか、全く分かりません。

(実際、そう言ってしまった事もあります。)

 

 

当店は、それなりにモルトも揃えてはいますが、モルトバーというほどの品ぞろえではない事は自覚しております。

 

レアな品ぞろえばかりならばあまり悩まないんでしょうが、そのお客様がどの程度ウイスキーを召し上がっていらっしゃるかで、ご提供するアイテムも違ってくるように思います。

 

 

ウイスキーデビュー間もない方なら、色んなウイスキーが珍しいでしょう。

 

マニアというか、ウイスキーを色々飲んでいる方は、求めるものはすごくレアなものかもしれません。

 

 

僕達バーテンダーは、たぶんみんな、お客様が求めている1杯、あるいは、それを超える1杯をお出ししたいと思ってるんじゃないかと思います。

 

 

その1杯をご提供するために、出来れば、もうちょっと情報を下さい。

 

 

バーテンダーに任せれば大丈夫、と思っていただけるのはありがたいんですが、僕らはエスパーではないので、お客様の心の中までは読めません。

 

だから、すみませんが、当店ではそういうオーダーの際には、結構突っ込んで好みをお聞きしますけど。

 

 

まあ、カクテルも同じなんですけどね。

 

すみませんが、ご了承くださいませ。

 

 

 

カテゴリー : 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です