地震、こわいなぁ・・・。

初の、ブログダブルヘッダーです。
つい一ヶ月半ほど前に、当地静岡で地震があり、こわい思いをしたばっかだったのに、
昨日今日と、サモアでM8.3、スマトラ沖でM7.6とおっきな地震がありましたねえ・・・。
少し前には、ブータンでM6.3・・・。
国内だったら、被災地の方には申し訳ないですが、
自分のトコじゃなくってよかったよかった、とも思っちゃいますが、
こう世界中でおっきな地震が起こると、
なんかもう、地球自体が大きな変化を起こすんじゃないか?とか思っちゃいません?
前に読んだ小説に、『ガイア理論』とかいうのに触れてるのがあって、
それによると、難しい理屈はよくわかんないので省きますが、
要は、地球ってのは一つの知的生命体であって、その生命体が自身に降りかかってきた危機、
例えば、環境破壊なんかに瀕すると、自身の意思で解決しようとするらしいんです。
つまり、
普通人間だったら、皮膚に虫刺されやらできものができれば、痒いからまず掻きますよね。
それと同様の事を、地球は自身の意思で行うということです。
ただし、地球には手足がないので、皮膚を波うたせる、
つまり、地殻を揺らせて地震を起こしたり、火山を噴火させたり、だそうです。
最初読んだ時は、「うーん、そういうのもありかもだけど・・・。」
なんて思ってましたけど、
こう自然災害が続くと、
「ほんとにありかも・・・。」
とか思っちゃいません?
ともかく、
あまりおっきな自然災害が続かないよう願う、今日この頃です・・・。
(ちょっと宗教めいた話っぽいですが、僕には全くそういう意図はありませんので、ご了承ください)

カテゴリー : 未分類.