オレの酒遍歴

つい先日、ネットで調べ物をしてたら、
とあるバー(静岡のお店ではありませんが)のホームページにたどり着いて、
まあ、何の気なしにブログ読んでたら、
そのバーのマスターが『オレの酒遍歴』てな内容で書いてたのを発見したので、
「お、これ書いちゃお!」などと思った次第でして。
で、
『オレの酒遍歴』!
って言っても、そんなにたいしたモンじゃないんですけどね。
最初に飲みに行ったのは、んー、十代の頃なんですが、
当時は、たしか酎ハイブームみたいので、
なんか、色とりどりの酎ハイ飲んでた憶えがあります。
まあ、ジュースみたいなもんですが。
ビールを初めて「美味いっ」って思ったのは、十代の頃、ちょこっとだけ昼間の仕事してまして、
その時に、真夏にソフトボール大会があり、
炎天下で2,3試合やった後の打ち上げのビール。
これは、生まれて初めて心底「ビールって美味い」って思えた瞬間でした。
でも、この頃って、僕はまだ、かなりお酒が弱かったんです。
もう、飲みに行く度に、お店のトイレ1,2時間占拠、てな感じでして。
で、ハタチちょい前くらいからこの業界で働き始めたんですが、
その頃は、バーボンもブームでして、
僕が初めて美味いって思ったウイスキーも、バーボンだったんです。
たしか、ハーパーソーダだったと思います。
そっからはしばらくバーボンでした。
よく飲んだのは、アーリー・タイムズ、オールド・グランダッド、オールド・クロウ、あたりでした。
ほとんど、ロックで飲んでました。
たぶん、カッコつけてってのと、水割りが苦手だったからだと思います。
で、スコッチは当時は全く苦手だったんですが、
20年弱、17,8年前くらいだと思うんですが、
ザ・マッカランを飲んだ時に、初めてスコッチを「う、美味い!」って思ったんです。
それからは、当時の業界関連というか酒関連というか、そういう雑誌で『シングルモルトがブーム』みたいな特集を取り上げ始めたせいもあって、スコッチへと移行していきました。
その間に、ジンやらラムやらのスピリッツも色々飲んでましたし、
カクテルも、若い頃は勉強と称しあれこれ飲んでた気がします。
そうこうしているうちに、
だんだん酒量も増えてきて、
今やほぼ依存症のように飲むようになり、
数々の伝説(←?)を残すようになってしまいました・・・。
ここ最近は、普段は家ではビール、もしくは発泡酒と、安いウイスキーのソーダ割り。
たまに外で飲む時は、スタンダードのブレンデッドスコッチのソーダ割り、と定着しております。
と、ここまで書いてきて、
職業柄、色々飲んではいるけれど、
あんましちゃんとした飲み手じゃねえなぁ・・・、と改めて実感、そして反省です・・・。
これから先、何年くらい飲めるのか?
あるいは、どんな酒飲んでくんだろ?ってのはわかりませんが、
もっと、いいお酒をゆっくりと味わって楽しむ、って方向へと移行してゆければなぁ・・・、
と、つくづく思った次第でございます。
以上。
(つーか、ほんとに出来るんですかね?この僕に・・・。)

カテゴリー : 未分類.