ジョージ・T・スタッグ

新入荷のお知らせです。
『ジョージ・T・スタッグ 2008』
20090328190755.jpg
ジョージ・T・スタッグは
エンシェント・エイジやブラントンを作っている、
バッファロートレース蒸留所というバーボンウイスキーの蒸留所の、
限定プレミアムシリーズ「アンティークコレクション」の一つで、
年に1,2度、限定本数でリリースされます。
『ジョージ・T・スタッグ』とは、
19世紀半ばにバーボンのセールスマンとして名を馳せた、伝説の人物の名前だそうです。
バーボンでは比較的珍しい、アルコール度数70%前後のカスクストレングス、そしてノンチルフィルター。
数々のコンクールで賞を獲得している、限定バーボンウイスキーです。
以前から店に置いてみたいバーボンだったんですが、値段が高くて、ウチじゃ売れないなぁ、と思ってたんですが。
今回は円高のおかげで、少し安めになったので購入してみました。
土曜日に到着したばかりで、まだ開栓していないので、
テイスティングのコメントは、すみません、できません。
1ショット20ml、¥1500にてご提供させていただきます。
皆様、この機会に是非召し上がってみてください。

カテゴリー : 未分類.

4 Comments

  1. おっ、ありがたい。
    年明け以来、右肩下がりの状況ゆえ、
    連休には是非ご来店お待ちしております。

  2. そうです!ふらっと静岡に遊びに来ていた2人組です(笑)
    機会があればまたOZに行きたいですね。
    連休とか・・・。

  3. 大野さん。コメント、ありがとうございます。
    僕の記憶が確かならば、
    お二人でふらっと静岡に遊びに来て、っておっしゃってた方ですよね?
    違ってたらすみません。
    そうですねえ、
    学生さんには、やっぱ、ちょっと値の張るお酒は厳しいですよねえ。
    でも、僕なんかも、普段は安いウイスキーだし、
    いっつも高い、いいもの飲んでなくてもいいと思いますよ。
    バイト代とか、臨時収入が入った時にでも飲んでみてください。
    ウチでは交渉次第でサービスもあるかも♪
    あ、ボウモアはスコッチですよ。

  4. ふた月ほど前にお店に行かせていただいた者です。
    いつも楽しくブログを拝見させていただいてます。
    ジョージ・T・スタッグ・・・。
    一度飲んでみたいですねえ。大学生の僕には到底手が届きません。この間「ボウモア」の12年ものを都内の某バー(門前仲町)で飲みましたが、確かあれはスコッチですよね。
    バーボンはI.Wハーパーしか飲んだことがないので、ジョージ・T・スタッグはどういう味なのか・・・。

コメントの受付けは終了しました。